サラリーマンだから出来る不動産財産テク


『飢えに臨みて苗を飢えるな。』
寿命が伸び、人生「八〇年」型時代に突入し、われわれのライフ・ステージも三つの波動を経ることになる。この世に生をうけてから社会人となる約二〇年間の成長期、それに続く約四〇年間の稼得期のサラリーマン生活、そして定年後のシルバー・エイジの二〇年間である。敢えて、「サラリーマンだからこそできる億万長者への道」と副題をつけた本書で、「サラリーマンだからこそ」と強調している意味合いは奈辺にあるのであろうか。この命題を説くのがコチラの狙いでる。今年も「養殖(マチ型)といわれるフレッシュマンが数多く稼得期のライフーステージに参入してきた。しかも労働省の初任給調査結果によれば、男子大卒の初任給が初めて一五万円の大台に乗ったというのだから、結構な話である。稼得期の終着駅である「定年」のことなど当面頭の端にも浮んでこまい。

家模型

ここに国民生活白書が示したサラリーマンのモデル世帯の生涯収支表を参考まで掲げておこう。永い人生の稼得期をモデル生涯収支表にしたがってすごしていたのでは、収支トントンでむなしくなってしまう。大学を卒業して社会人となった「独身」時代と、第一子が義務教育をうける頃の時代の不満度がピークであることが分かる。したがって並みの歩み方をしていたのでは、日常の生活も容易ではないわけである。そして無事勤め終えて、企業をリタイアしてもさらに二〇年間、社会・国家の疵後を受けつつ、永いシルバーエイジを送らなければならないのである。社会・国家の疵護のうち、大きな要素は年金の収授であろう。その年金で豊かな二〇年間を過ごせるのなら特段文句はない。しかし平成二二年に向けて、来る年も来る年も自分たちと同じシルバーエイジの仲間たちが次から次へと増え続けてヽ新たな老齢者からなる「団塊の世代」が造出されてくるのだ・五〇の大台を越えて、過ぎこし稼得期を振りかえり、「人生は朝露のごとし」と風流に慨嘆していては遅いのである。だからこそわれわれは他力本願をきっぱりと捨てて一念発起したのだ。生涯収支のバランス・シートから判断しても、自助努力による不動産財テクは三〇代の半ばからスタートするのが理想的である。

この年代の収支差は黒字になっているのだから。稼得年代の四〇年間の時間のボリュームを常に頭に浮かべておこう。四〇年は日数に換算すると一四、六〇〇日である。希望溢れて入社したその日から一〇年から一五年程度は、やがて来るべき日のための「種銭」づくりに勤しむがよかろう。ただし根アカにいこう。「恥欠く、義理欠く、礼欠く」の「三欠くの法」は駄目なのである。大切な人脈の拡がりが保てない。既に紹介したステレオ利殖で実力の範囲内で金融資産を中心に「種銭」の資産形成を行うのだ。孔子はいった。「吾十有五面志学、三十面立、四十面不惑、五十面知天命、六十面耳順、七十面従心所欲不踰矩。」と。投資の一投石がおこした一波は、やがて次なる不動産再投資で第二波を呼び、加速がついて万波を呼んでいくのである。そして不惑の年、強仕の年の四〇代へと突入していく。

家模型

礼記に「四〇を強と日い、面して仕う。」とある。身体強健で、この年齢になって初めて企業内で枢要な職制に抜擢され、実力を発揮していくようになっていくのだ。そして「知命」の年の五〇代へと進み、時々刻々に変化する混迷した世にあって、社会と家庭と企業を救う天命を知るのである。三五歳から六〇歳まで二五年間もあるのだ。しかし日数で表わすと九、一二五日しかないのだ。時間でいうと二一万九、〇〇〇時間しかない。一刻一秒をおろそかにしてはいけない。一刻一秒、額に汗して働けといっているのではない。頭を使い、借入れ金を導入し、他人の力を利用して生涯収支のバランス・シートの体たらくを自らの努力で埋めていくのだ。二五年間この資産形成論に精通されて実践した投資家は、大変な資産家へと変身できること請合いである。それなのに地価高騰と株高で、すっかり資産格差が拡がったとぼやいて、自助努力もせず、資産家の娘を射止めて結婚した方が得策だと暴言する「逆玉の輿」志願の若者が増えているという。情ないことだ。生涯女房に頭が上がらないこと必定である。


東京都内で賃貸物件をお探しの方には恵比寿エリアをおすすめします。
恵比寿といえばオシャレなイメージがあり、どうしてもお出かけ先というイメージが強いのではないでしょうか。
しかし恵比寿エリアでの生活はメリットがたくさんあります!
恵比寿は都内の人気エリアの中心にあり,山手線や東京メトロ日比谷線が通っているので主要エリアへも一本でアクセスすることができます。
都内の中でも治安が良いので女性の一人暮らしにもおすすめです。
家賃が高いのではと思う方もいるかもしれませんが,リノベーション物件も多いので新築や築浅と変わらないほど綺麗な物件に比較的安く住むことが出来ます。
オシャレなカフェやお店が豊富なので充実した休日を送ることができるでしょう。
賃貸物件をお探しなら,恵比寿エリアの賃貸物件を一度調べてみてはいかがでしょうか?

自然環境が豊かなエリアへ、引っ越しを検討している方。自然環境が豊富な群馬県で、賃貸物件を探しませんか?群馬県にある、群馬総社駅の周辺は住みやすさが抜群。背の高い建物が少ないので、車通りも少ないエリアです。群馬総社駅近くは、土地の売買も盛ん。自然環境に恵まれているので、自然と触れ合う生活が満喫できます。最近では土地の売買が盛んなので、他県から引越し来る方も。自然環境豊かで、生活に必要な施設も充実。マイホームを買う環境としては、文句なしですね。土地開発が進むにつれ、土地の値段も上がります。土地の値段が上がる、その前に購入されるのはいかがですか。

沖縄県には41の市町村があり、全市町村を合わせて140万人以上の方が暮らしています。
そのうち県内最多の人口を誇るのが県庁所在地の那覇市で、その数は30万人を超えており、2013年には沖縄県初の中核市となりました。
そして那覇市に次いで多い人口を誇る街が沖縄市で、人口数は14万人を超えています。
沖縄市の特徴としては、国道330号線沿いに市街地が広がり、基地の街らしくアメリカ文化が色濃く反映されている点と、音楽やエイサーといった芸能文化も盛んに行われている点が挙げられます。
そんな特色のある沖縄市で、憧れの一戸建てを購入しませんか。
近隣の大型商業施設や南部・北部エリアにも行きやすい道路が通る沖縄市なら、きっと快適な暮らしを送ることができるでしょう。