減価償却資産の耐用年数と償却率


減価償却の目的は、賃貸投資用不動産の取得に投下した資本の回収にある。その回収の方法は使用の頻度や時の経過に伴い、われわれ人間にも平均寿命があるように、減価償却資産にもそれぞれ寿命があるわけである。それでは賃貸投資用マンションの寿命はどの程度なのか。部屋の使用の粗い店子が入居したからということで投資家が恣意的に短かい耐用年数を設定して過分の減価償却費を計上されたのでは混乱してしまうであろう。

家模型

そのため、課税所得の計算上、減価償却資産の取得価額をその使用可能期間に応じて各年度に費用配分する場合の基準となる年数を「耐用年数」と呼び、私人が勝手に決めないよう「減価償却資産の耐用年数に関する省令」(大蔵省令)の別表一から別表九までに具体的に法定されている。したがってこれを「法定耐用年数」という。この耐用年数省令は、減価償却資産の耐用年数、当該耐用年数に応じた償却率、残存価額等を定めた大蔵省令で、減価償却資産の種類又は設備の種類、構造又は用途、細目ごとの耐用年数が法定されている。

そして別表第一〇においては耐用年数に応じた定額法及び定率法の償却率、別表第一一おいては減価償却資産の和類、細目ごとの残存割合が定められている。それらの項目を抜粋してみることにしよう(八九頁)。「償却方法」については(イ)定額法回定率法(ハ)生産高比例法(二)取替法等が法定されている。このうち投資用分譲マンションや分譲ホテル等については「定額法」と「定率法」とが考えられる。この際、特段償却方法について税務署長に届出ていないと法人については定率法、個人は定額法を採用したとみなされてしまうので留意しよう。

マンション

「定額法」は取得原価額から残存価額を控除した残額に、耐用年数に応じた一定の償却率を乗じて得た金額を償却限度額とする方法なので毎年その金額は同一となるが、経費の前倒しを行いたい場合は「定率法」が有効となってくるのである。「定率法」は耐用年数に応じた一定の償却率を先ず取得価額に乗じて得た金額を初年度の償却限皮額とし、次年度は取得価額から既に前年度経費で処理した償却額を控除した残額に同一償却率を乗じて得た金額を償却限度額とするため、償却費は初年度ほど高く漸次毎年一定割合で逓減していくのであしたがってその計算は次のようになる。
(イ)定額法。減価償却資産の取得価額×%×耐用年数による償却率×経過月数/12ーその年次の減価償却費。(ロ)定率法①初年度/減価償却資産の取得価額×耐用年数による償却率×経過月数/12。②次年度以降。減価償却資産の取得価格から前年度の減価償却麹を控除した償却残存価額に耐用年数による償却率を乗じて計算した金額をその年次の減価償却とする。


町田市は賃貸で一人暮らしの学生が生活しやすい街として注目されています。
昔からベッドタウンとして栄えている町田市は交通の利便性に優れています。今も4路線の電車が通り、他のエリアへアクセスしやすい環境がとなっています。
市内には法政大学というグローバルな人材を育てる理念を持った大学があり,大学生が多いです。
大学の周辺はファーストフード店も多く忙しい時の食事面も安心です。
また,市ヶ谷駅と飯田橋駅も近く多方面へのアクセスも困る事はないでしょう。
そんな法政大学周辺、町田の賃貸を探して大学生活をもっと充実させてみませんか?

ウィンタースポーツが好きな方はいらっしゃいますか?もしいましたら,山形市で賃貸物件をみつけませんか?山形市は蔵王国定公園の一部に指定しているためスキー場もあってかなり快適な生活を送ることができます。ぜひこの機会に山形市の賃貸情報について調べてみてください。山形市の賃貸なら今よりももっと満足した生活が送れますよ!

都心近くでの生活を考検討中の方は,ぜひ鶴ヶ島市で不動産情報について確認しませんか?
鶴ヶ島市から池袋まで,42分程度でアクセスが可能となっています。ご家族で楽しめるイベントや施設も沢山あるので,不動産購入を考えている方にオススメのエリアともなっていますよ。