サラリーマンの借入資格の有利性


六三年四月、国際的潮流に合せて改定された労働基準法により、週休二日制や労働時間の短縮志向が拡がっていく。それに伴い確実に日常の余暇時間は増大していくであろう。このような社会・経済の構造変化から生み出される余暇時間、自由時間をキリギリスのように放蕩にふけっていてはいけない。最初の何年かは真剣に「種銭」づくりに励むのである。そして不動産投資ができる程度の「種銭」「借入金」の思想については前章で詳しく述べたが、投資のための融資を金融機関から導入するには、ローンの適格条件について審査を受けなければならない。結論からいうと、サラリーマンの場合、融資に伴う金融機関サイドの顧客の融資判定調査上、特に職業欄の判定で自営業者等より判定が高いという点である。

一般に金融機関はこれらの顧客のチェックリストをオープンにはしていないが、私が過去マンション等の販売に伴う提携ローンの審査に関連して体験したチェック表によれば、サラリーマンの判定は自営業者の内容に比較して、特定企業に勤務しているというだけで相当程度有利に判定されるのだ。例えば二流会社の役付、一流会社の社員が、自営業者でいえば天下の「士」族である、税理士、建築士、弁理士、司法書士、不動産鑑定士と肩を並べて判断されるのだから嬉しいではないか。特に職業の貴賤はないが、石工、沖仲士、鉱夫、潜水夫、花火・火薬製造取扱者、テストパイロット、或いは芸能、演芸等、プロスポーツ等、芸者、ホステス等客を接待し遊興または飲食させる職種や、歩合給の比率の高いセールスマン等は審査が厳しい。

マンション

サラリーマンでもキャバレー、待合、料理店、カフェー、ダンスホール、ナイトクラブ、喫茶店、バー、麻雀屋、パチンコ屋、個室付浴場、小規模な興行業、小規模不動産、小規模建設業、消費者金融業、零細企業等に勤務するサラリーマンの判定も割合厳しいチェックを受けるのである。またサラリーマンの場合借入れの融資申込に当っての手続きも自営業者に比較すると極めて簡潔である。所得を証明する書類については勤務先の発行する「給与証明書」または「源泉徴収票」か、区役所、市役所、町役場等が発行する「住民税決定通知書」で足りるのに対し、自営業者の場合、「確定申告書」(控)のほか、税務署の発行する「納税証明書」が必要とされる。世上、よく「クロヨン」といわれるが、これはサラリーマンは所得の捕捉率が九〇%といわれる由縁である。若し本当にクロヨンだとすれば、自営業者は一見華やかに商売をやっているようだが、確定申告から読める所得の額なり、納税証明書が示す納税額からすれば、こと融資に関してはサラリーマンの方が収入全公開で審査が簡単である。しかも勤務年限が永ければ、それだけで審査上多くのポイントを稼げるのである。


埼玉県で新しい生活を始めませんか?埼玉県は東京都心へとアクセスしやすいので,県全体でベットタウンとして成長してきました。そんな埼玉県の中でもお勧めなのがさいたま市の東大宮エリアになります。
東大宮エリアは大宮駅まで6分ほどで向かうことが可能で,また,エリア自体は静かとなっているので,暮らしやすい環境のエリアとなっています。東大宮駅周辺にはファストフードやスーパーなど様々な施設が揃っているから普段の生活で不自由な思いをすることがありません。
ぜひ引越しを検討している方がいましたら,東大宮エリアの賃貸情報について調べてみてください。
きっと東大宮エリアの賃貸なら満足いく生活を送ることができますよ!

初めて横須賀市で暮らすなら、近所に生活に必要な施設が一通り集まっている賃貸物件がおすすめです。
初めて住む土地は、引っ越し当初は何がどこにあるか判らず、欲しいお店や施設が近所になくて困ってしまう可能性があります。
そのため、市街地もしくは市街地近くの賃貸物件や、駅ビルや駅前の商店街が活気づいているエリアの賃貸物件を選ぶと、慣れない土地での新生活も戸惑うことが少ないでしょう。
横須賀市でいえば、追浜駅がそういったエリアに該当します。
駅前は国道16号線が通っていて、沿岸部には大規模な工場も集積しているため常に人通りも交通量も多い分、お店や病院なども駅周辺に複数あります。
横須賀市で新生活を始めるなら、ぜひ追浜駅の賃貸物件で始めましょう

一年を通して,楽しむことができるのが川西市。
春になれば市木である桜が市内に咲き誇ります。
また川西市はいちじくや桃が特産で,採れたての果物が沢山頂けるのも魅力のひとつです。
そんな川西市へお引越しを決めませんか?
川西市賃貸へお引越しをすれば,充実した毎日を過ごす事ができるでしょう。